罠や殺鼠剤を使ったねずみ退治の注意点

subpage01

家の中に保管してある食べ物が荒されていたり、柱や壁などに齧った様な形跡があったり、穴が開いてしまっているのを見つけた時には、屋内にねずみが生息している可能性があります。



ねずみによる被害は様々な物があり、食糧などへの被害の他、ばい菌などを屋内に撒き散らされたり、糞や尿によって室内を汚される、あるいは悪臭などといった問題を起こしてしまうこともあります。

あなたの知らないカラス駆除情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

ねずみ退治の方法にも色々な物がありますが、比較的すぐに行なうことができるのが、市販されている捕獲器などの罠を使ったり、殺鼠剤を家の中に設置するという方法です。


捕獲器には様々な種類のものがあり、現在主流となっているのが粘着タイプのものです。
これは一回一回使い捨てになりますが、軽くて薄型のため、設置場所を選ばないという点が優れています。
これに対し、金属製の罠を用いる方法もありますが、金属特有の臭いから警戒されてしまうことも多く、また置き場所が限られてしまうという難点もあります。

朝日新聞デジタルのホームページをチェックしましょう。

しかし、繰り返し使うことができるので、コストパフォーマンスに優れていると言えます。
こうした罠以外に殺鼠剤を使ってねずみ退治を行なうのも効果的です。
家の中だけでなく、屋外の家の周辺にも設置することができますが、ペットなどが誤って食べてしまったりすることもあるので注意が必要です。

また、ねずみによっては効果が薄いものもいるので、より確実にねずみ退治を行なうのであれば、罠と殺鼠剤を併用するというのも有効な方法です。